石けん感想文
今年の春に作った石けん。

泡立たない。

また失敗かぁー。
いや使えるけど、全く泡立たないわけじゃないし。
以前作ったやつよりは、溶けくずれにくいし。
一応ちょっとずつ進歩してる気がする。
でも家族は誰も使ってくれない(笑)
次はもちっとうまく作れるかな。

今日はハンズメッセで「シルクと桑の葉石けん」とかいうのを買いました。
見た目(色)は私が作った石けんにソックリなのに
きめの細かい泡がモコモコモコ!
やっぱ業者が作って売り出してるやつは違うね。
気に入ったのでもう1コくらい買っておこうかな。
posted by おばあちゃん
category:石けん   comment:0 trackback:0

thema:日記 - genre:日記


材料費は考えない。。
めちゃくちゃ久しぶりに石けんつくりました。
前作ったのはアップしようと思いつつ面倒くさくてしなかったなぁ。
今回は材料の紙なくさないうちに書こう。

材料をネットで買い足したのでかなり贅沢なかんじになりました。
というかあるもの全部つっこんどけみたいな勢いなんで
果たしてどーなることやら…です。

★油脂★
・オリーブ油×250g
・スウィートアーモンド油×100g
・アボカド油×50g
・パーム油×30g
・グレープシード油×30g
・シアバター×20g
・マンゴバター×20g

★オプション★
・尿素×適量
・ゴートミルク×適量
・ミリスチン酸×適量
・ステアリン酸×適量
・スピナッチパウダー×適量
・牛乳石けん×1/2くらい

★アルカリ★
苛性ソーダ×61g

★水★
水道水×175g

あと、鹸化価の計算機というものを使ったのですが
標準値(?)の
ディスカウント率10%
水分率35%で計算しました。


オプションに関しては本当に適当でした。
ミリスチン酸・ステアリン酸入れるとトレースが早く出るということだったので
びびってちょっとしか入れませんでした。
けど、大さじ1杯にも満たない程度じゃそんなに影響ありませんでした。
まぁでも数十分混ぜてる間に型に流し込めるくらいになったから
早いのかな。
あ、あと鹸化触媒に牛乳石鹸を入れたので余計早かったのかも。
私いっつも牛乳石けんを入れるので
何作っても匂いが全部一緒になってる。
次作る時はやめよう。


石けん


ペットボトルで作った時は混ぜるのに便利でしたが
牛乳パックは取り出すのが楽チンでした。

石けん2


一晩置いて切り出しました。
写真では分かりにくいですが、今のところ渋い草色です。
後は1ヶ月待つのみ。楽しみだ~♪
posted by おばあちゃん
category:石けん   comment:0 trackback:0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


油値覚書
後々値段比べるためにメモっときます。

SAN-JIRUSHI【さんちか】

・グレープシード油1L 924円
・ココナッツ油1L 850円
・ピュアオリーブ油500ml 609円

====================================================

とりあえず安めの油を買ってみたけど
グレープシード油もココナッツ油も
石けんに大量に使うとそれぞれ弊害があるっぽい。
うーん、もーちょっと計画的に買うべきだったな。
まいっか。
posted by おばあちゃん
category:石けん   comment:2 trackback:0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


型出し
昨日の石けんをペットボトルから出しました。
ちょっと苦労した。。
しかも固まるのを待ちきれず
昨日の晩ペットボトルをベコベコ触ってたので
かなり形崩れちゃってます。
しかも切るときもまだ柔らかくてゆがむ~(>_<)

石けん


こんなかんじ

石けん1その2


色が違うけど同じものです。
削り入れた牛乳石けんがいい具合に散らばってる気がする。

今回材料と割合を主に参考にした本には3日程で使えるって書いてあったけど
念のため1ヶ月待ちたいと思います。
楽しみだー
なんか体洗って油でギタギタになりそうな気もするけど。
posted by おばあちゃん
category:石けん   comment:0 trackback:0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


初☆石けんづくり その②
とりあえず苛性ソーダがなくては作れない。
(今井さんの本ではどちらかというと珪酸ソーダ推奨でしたが粉末は怖いので苛性ソーダで作ることにしました。)

近所のドラッグストアに行くも
笑顔で「置いてません」と。
もしかしてドラッグストアじゃなくて調剤薬局とかに行かないとない??
ということに気づく。
繁華街まででてきてしまったためドラッグストアはいっぱいあるけど
調剤薬局は見当たらない。
とりあえず、鹸化の触媒用と香りづけ用に牛乳石鹸だけ買って
家に戻りながら薬局を探すことにしました。
しかしいざ探してみるとなかなか見つからない。
てか調剤薬局って病院とかと提携してるようなとこ??
入りにく~…
とちょっと憂鬱になりつつも探してたら
「処方箋受付ます」と書かれたドラッグストア発見。
ここなら置いてそうだ~と思って入って聞いたらありました!
ふ~まさかこんなことで手こずるとは思わなかった。

材料も揃ったのでウキウキ家路につきました。
そして早速作ってみました。

☆材料☆
あやしげなごま油130g
苛性ソーダ16g弱
水65ml位
尿素6.5g位
牛乳石鹸1/5位

一応計算したんですけど
元来の大雑把さから入れる段階でめちゃ適当になりました。

本に注意書きがあったにもかかわらず
マスク買うの忘れてたのでマスクなしで苛性ソーダと水をまぜたら
喉にめっちゃ刺激有でびびりました。次は絶対買ってこよう。

とりあえず作り方に従って全部混ぜ合わせペットボトルふりふり。
なんか油浮いてる…。
もうちょっと鹸化率あげてもよかったかも。。

あと、今回の反省は牛乳石鹸を前もって削っておかなかったこと。
ごま油がめちゃんこごま油臭いので
香りづけしないととても使えそうにないのですが
削ってる間にどんどんペットボトル内で鹸化が…。
1/5いれるのでいっぱいいっぱいでした。

ペットボトルを開けて匂いを嗅いでみると
微妙な牛乳石けん(ローズ)の香りと
強烈なごま油の香りが…。

ごま油せっけんペットボトル


これ使えるのかなぁ~。。
既に失敗の予感満載なのですが
とりあえずしばらく放置です。
posted by おばあちゃん
category:石けん   comment:0 trackback:0

thema:手作り石けん&手作りコスメ - genre:趣味・実用


PREV | HOME |