今さらながら その2
就活のこと。今回は今年度のことです。

就活を始めた時に、この人になら色んなこと話してみようって思えるような
素敵で尊敬できて尚且つ私の可能性を信じてくれる人に出会えたことは
すごくラッキーだったなって思う。
たった2ヶ月程の短い期間での関わりだったけど、
彼女がいなかったらまた今違う状況だったんじゃないかなって思うくらい
私にとっては大きな存在でした。


とりあえず今回の就活は今までの反省を活かして、
ここで働きたい!って思える、働いてる自分をリアルに想像できるような
そんな会社だけを受けることにしました。
なので、1社受けて落ちたら、次の1社を受ける。というすんごいスローペースでの活動。
ただこれは今思えば決まってよかったけど、あんまりいいやり方じゃないなーとは思う。
1社1社に集中はできるけど、一定期間でこなせる数があまりにも少なすぎる。
もっと要領よく色んなことが出来る器用さとガッツがあればなぁ。
なんてことを思ったりするけど、息切れしやすい私にとってはベストなやり方だったのかな??


1社目
電機メーカー。本当は銀行を受けようと思っていたけど
勧められて会社のことを調べたら結構面白そう。
いっちょやってみるかーと受けてみることに。
ここでメーカーの面白さに目覚めたというか、
銀行という選択肢はいつの間にか消えたなー。
とりあえずここはESがとっても大変でした。
締め切りまで時間がなくて徹夜で書き上げました。
あーこれミスったなーってとこはあったけど時間なくてそのまま提出、
そのあとGABを受験して、なんとか通過。
このESを書くにあたって、自分に関する色んなことを
思い出し考えながら文章としてまとめたので、後にすごく役立ったなー。
あとやっぱ通ったことは自信になりました。
GABは…全然できなかった自信があります。
特に言語問題が今まで見たことないタイプで、苦戦しました。

面接までの間、とりあえず業界研究と企業研究と職種研究。
時期が秋だったため選考ペースが早く、これもあんまり時間なかったなー。
限りなくニートに近いフリーターだったから出来たことのような気もする。
面接は…前半部、緊張MAXでグダグダでした。
明らかに質問と答えが噛み合ってない。
面接官の社員さんはとってもいい人でした。

案の定落ちました。凹んだなー。
でも凹んでる場合じゃない縁が無かったなと割り切り割り切り。
早速次に取り掛かりました。


2社目
人材サービス。やっぱり人と関わるっていうことにすごく興味があったので。
私はこの会社に出会うためにこの前のとこは落ちたんだ!って暴走できるくらい
テンションあがりながらES提出。即落ち。
ここは記述量がとっても少なかったので気軽に書いて出したけど
何か工夫が必要だったのかな。まぁ経歴で落とされたような気もする。
さすがにESで落とされたらあんまり凹みませんでした。
スタートラインにすら立てなかったという不甲斐なさはあったけど。


3社目
食品メーカー。私、食品メーカーだけは絶対に受けないと思ってました。
理由はまぁ色々。
だけどせっかくだから説明だけでも聞いてみなよと勧められ、
取り合えず説明会に行ってみることに。
…あれ?なんか面白そうだぞここ。
しかも人事の方たちもすごく好印象。
説明会が終わってから家でもう一度会社のことを調べて、
よし、受けてみようって思いました。
とりあえずESは出来る限り内容を込めつつも簡潔に、また丁寧に書きました。
なんとか通過で面接へのパスポートをげっとー。

ここの面接は、もちろん緊張はしたけどすごくスムーズに会話が進んだなーって印象。
これは人事の方の柔らかな雰囲気と、1社目の経験がめっちゃ大きかったなーと思う。
同じことを聞かれたりとか、1社目のESで詳しく書いたことをそのまま言えるような質問だったりとか。
あと、最終面接でも面接前に人事の方が緊張を解してくれて、
あーいいところだなって思いました。
そういえば最終面接で



役員「通学時間がすごく長かったみたいですけど電車の中で何をしていたんですか?」

私「駅前に本屋があったので、そこで買ったり、図書館で借りた本をよく読んでいました。」

役員「そうなんですか。学生時代、通学時間いつも本を読んでいたとしたら、ものすごい量の本を読まれたんでしょうね。」



私「……すみません、寝ていることも多かったです。」



どっと部屋に笑いが。

あー恥ずかしかった。
そんなこんなでなんとか内定をもらうことができました。
あ、そういえばここの筆記試験は一般常識の記述試験でしたが
半分もできたかどうか…。
まぁそれはあんまり重視してないのかな。

これで私の就職活動は終わりです。

出だしに書いた、お世話になった女性というのは大学の就職課の方です。
この活動の間、色んな相談をして、色んなアドバイスをもらいました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいで、最後の日は電車で泣きながら手紙を書いて、
内定報告と一緒に渡しました。
その人も泣きながら喜んでくれて、嬉しかったです。
内定をもらって一番喜んでくれたのは就職課の方と彼氏だったなぁ(笑)
彼氏にはいつも支えてもらったし、やっぱり彼なりの色んなアドバイスをくれて
とってもとってもお世話になりました。
あと、だらしない生徒だったのに、そんなことは微塵も感じさせないような
素晴らしい推薦状を快く書いてくれたゼミの教授にも本当に感謝、です。


そして両親には本当に頭の下がる思いです。
これからもいっぱい迷惑かけるだろうけど
働き出したら絶対親孝行しよう!
posted by おばあちゃん
category:就活   comment:0 trackback:0

thema:■就職活動 - genre:就職・お仕事


今さらながら
就職活動のことについて書こうかと思います。
いつか読み返すことがあるかわからないけど
忘れないうちに覚えてることは書き残しておきたいような気がして。


とりあえず一度書き出してみたのですが、
私はあまりにも多くの回り道をしてきて、
なかなか本編(?)にたどり着かないというか、
もちろん今の自分があるのはその時の自分も必要だったと思うし
絶対無駄ではなかったと思うけど、ちょっと端折ります。


一見2ヶ月くらいでアッサリ終わったように見える就活ですが
長い目でみると3年くらいやってました(笑)
過去に遡っているので長い目でみるってのもおかしな言い方ですが。
卒業できないとわかっていながらなんとなく流れに乗って
就活してた時期もあったので、そういうのも含めると、という話です。


とりあえず一番最初に興味を持ったのはブライダル業界です。
後に雑誌で知ったのですが、女子学生にすごく人気のある業界のようです。
そうなんだーと思う反面、そりゃそうだよなーと納得もしました。
人の、幸せで大切な一日をつくるお手伝いをする仕事ってとっても魅力的だと思うから。
私がなぜ興味を持ったかというと、ずーっと結婚式場でアルバイトをしていたから。
アルバイトをしていたことがきっかけでこの業界を目指すって人は多いです。
まぁそれはどの業界にも言えることかもしれませんが。
そんなわけでブライダル系の会社、いくつか説明会に行きました。

が、なんかしっくりこない。
大した数の会社を見なかったせいもあると思いますが、どこも、なんか違うなぁというかんじでした。
決して保守的な社風を好むわけではないけれど、
前衛的であることと失礼であることは紙一重だと思いました。
あと参加者のキャピキャピした雰囲気についていけそうにもない、と感じたのも一因です。

そんなわけで、完全にやめよう、とスッパリ切ったわけではありませんでしたが、
とりあえず他の企業にも目を向けてみることにしました。

で、目を向けてみるどころか次はいきなり手当たり次第エントリーしました。
日程が合うというただそれだけの理由で受験したため、
特に魅力を感じているわけでもなければ仕事に関する知識もなく。
愛想をふりまいて無難なことを答えていれば1次面接くらいは通るのですが
それ以降は突っ込まれると大層苦しくなってきます。
あと、自分自身も選考が進むにつれて憂鬱になってくるんですよね。
私、ほんとにここで働くのか?と。
知識もなければ、志望度も低い、そんな学生どう考えても必要ないですね。

私に全く興味ありませんよーっていう態度丸出しの面接官もいましたが、
この際だから就活に関すること何でも聞いておきなよ、という方もいました。
後者の方がいた会社は会う人会う人親切な方ばかりで、
社風ってこういうことを言うのかなーと思いました。
あ、でも、そのことを伝えて、こういう会社で働きたいっていう話をしたら
「そう言ってもらえることは大変光栄ですが、環境は自分でつくりあげていくものだと思いますよ。」
と言われました。それもそうだなと思い、バッチリ後の自己PR等に使わせていただきました(笑)
いずれにせよ良い経験になりました。


ここまでで言えることは、
仕事だけが魅力的であっても、人だけが魅力的であってもだめなんですよね。
贅沢な話かもしれませんがどちらが欠けてもこれだって思えませんでした。

前年度までの就活はここで終わり。
長いので一旦切ろう。


posted by おばあちゃん
category:就活   comment:0 trackback:0

thema:■就職活動 - genre:就職・お仕事


答えを求めて
キャリアセンターに行ってきました。
4月からどうするのか全く決まっていない状況なので。
まぁ色々話聞いてもらったのですが、
今の私を動かしてるものって、
こういう仕事がしたいから絶対これになりたい!っていう職業観ではなく、
今までせっかくやってきたのに今やめちゃっていいのか?
っていう不完全燃焼感で(全くその通りだと思った)
今みたいなどっちつかずの状態だとどっちも無理だから、
あんまりゆっくり悩んでる時間はないけど
不完全燃焼感を払拭するためにもう1年頑張るか
新卒採用という枠の大きさをとるか
最後に決めるのは自分自身だから
自分がどちらに重きをおきたいのか
整理してよく考えてみてと言われた。

う~ん。。。
posted by おばあちゃん
category:就活   comment:0 trackback:0

thema:今日の出来事 - genre:日記


焦り???
就活の面接で
「今の時期周りの皆もうほとんど決まってるでしょ?焦るよね?」
みたいなことを何回か聞かれた。
全然焦ってないです。
でも、ここ最近で3回くらい聞かれたから
むしろ焦ってないことに焦ってきたよ。
どういう意図の質問なんだろう。

しかし夏から就活を始めた理由について
学校が忙しかったっていうと、今の時期に?成績悪いの?
という反応。よかったら5年も大学行ってないっつの。

公務員試験受けてたから、っていうと、
まだ募集あるよ?来年とか目指さないの?何で民間にシフトしたの?
と。
まーこれは答えようがありそうだけど、
今後も受ける気マンマンだからなるべく避けたい質問。。
でもやっぱこっちのが無難かね!?
ほんと嘘ついてなんぼの世界だなー…
posted by おばあちゃん
category:就活   comment:0 trackback:0

thema:日記 - genre:日記


就活って!!
公務員試験もひと段落して
前期の授業も終わりが見えてきたので
ようやく遅い遅い就職活動を開始しました。

まだまだ募集企業はあるといっても
終了してる会社もかなり多い。

就活を始めたといっても
8月初旬までは学校(と旅行 笑)の予定でガッツリ埋まってるので今できるのは就職サイトを見ることと
8月中旬から選考が始まることが分かってる会社にエントリーシート出すくらい。

なんかあんまり身動きとれなくて悶々。
こうしてる間にもどんどん募集終了してってる会社はあるんだよね。
ぐぅぅ。8月前半が終わるまでは学校のことに集中するかね!
でも気になる~。
今までのんびりしてたけどいざやり出すとなんだか焦るな~。
ふーなんか落ち着かない。
posted by おばあちゃん
category:就活   comment:0 trackback:0

thema:大学生日記 - genre:日記


PREV | HOME |