お手伝い本番
超おのろけ自己満足日記です。


そんなわけでマスターズ見に行ってきました。

私のプールの人や彼氏のプールの人にお互い会いまくりました。

紹介ってのは何年経っても嬉し恥ずかしな感覚があります

あと、やはり誰しもが出会いについて疑問に思うようで…

こんなところで何回も公表するハメになりました。良いけど(笑)


そうそう、朝一番にやったこと。

今回絶対買う!と思ってたサンダルを無事手にいれました。

サンダル

ピンクで可愛いのです♪

3300円→1000円とめちゃんこ安かったし、迷わず購入。

むしろもう一足買うかを迷った。

良い買い物したー!朝からルンルン♪♪



そんなこんなで、一発目400自由形。

この時はただの観戦者、でしたがせっかくなので

一番近い真正面の席を陣取ってデジカメでビデオ撮影開始!

最初の方は撮ることに必死で、レースを観戦する余裕皆無。

段々周りが見渡せるようになってきたら、

おー一番じゃん!すごい!頑張れ~!って応援にシフトできました。

ほー…満足。やっぱ一番の威力はスゴイ。



これが午前の話なのですが、次のレースが夜という鬼なプログラム。

なもんで、夕方まで外でまったり休んで、ジャージに着替えていざ出陣。

ドキドキの1500自由形の計時員です。

今回言われたことは、

①スタートの時ストップウォッチを押す

②500と1000のコールをする

③1450で鐘を鳴らす

④ゴールの時ストップウォッチを押す

ラップは取らなくて良いと言われたのでちょっと安心。

でも、緊張で手が震えてました(笑)

これプラス、彼の要望は

⑤1400のコール

⑥100毎のラップを取る

了解っす!

ラップは自分で取る余裕はなかったので、(やる人はやってた)

掲示板に出てるのを書き写すことにしました。

変にとばしてコールの時パニックになりたくなかったので50毎で。



気を落ち着ける暇もなく、ワタワタしてる間にスタート。

余裕なかんじで泳ぐ彼とは対照的に陸の上で必死な私。

でも、ちゃんとした(?)計時の人がいたので、その人に助けられつつ

与えられた仕事は何とか全うしました。

ほとんど変わらないペースで中盤以降は常に1番で戻ってきてくれたので

やりやすかったってのもありました。

レース終了後、プールに浮いてる彼に

「お疲れ様、優雅に泳いでたねー」と声をかけると

「そんなわけねー!必死だったよ!吐きそう。」とのこと。

そうだったのか、ごめん(笑)だってそう見えたんだもん。


計時員って責任あってドキドキしたけど、間近で見れる特権は何にも変え難い。

またやりたーい!と思ってしまいました。えへ。

彼も予想以上に良いタイムが出たようで、

疲れは最高潮だったようですが、満足でもあったようです。

んーお疲れ様!
posted by おばあちゃん
category:イベント   comment:0 trackback:0

thema:ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ - genre:日記


PREV | HOME |