テレビを見せる
普段ほとんどテレビをつけない生活だったんですが
(旦那が朝出る前のニュースと帰ってきてからごはんの時つけるくらい)
実家に帰ってる時は結構テレビを見ていて
たまたま流れていたキッチン戦隊クックルンに娘が釘付け!
それはもう、身を乗り出して口をぽかんとあけて食い入るように見つめてる。
自宅に帰ってから旦那にお願いして我が家のクリスマスプレゼントとして録画機購入。
(なぜかPS3とnasneになったのは旦那の思惑が色々あるんでしょう…笑)
早速録ってみせると、やっぱり夢中で見てる!
今まで遊んでた手を止めて体をひねってテレビを凝視。
てか、楽!すごい楽~!
ごはん作ってる間、いつも泣かれて最終的におんぶであやしながらしてたんだけど、
テレビを見せてる間に終わらせることができるようになったので
負担が軽くなったよ~あと色々歌を聞かせられるのも良いなーと思った。
あ、ちなみにクックルンの放送だけでごはんづくりが終わるわけはなく
他にいないいないばぁっと、おかあさんといっしょも見せてます。
同じ回を何回も見せたりとか…

ところでおかあさんといっしょの、ようかいしりとり!
なんかあれすごい好きなんだけど。
子どもの興味はまぁまぁなかんじですが
そこの場面だけ「母ちゃんみたいからもっかい見せて!」と巻き戻して視聴。
覚えて歌いたいね~そのうちCD出たら買うorレンタルして車のHDDに入れとこうかな♪

子はうーたんの絵描き歌でめっちゃテンション上がってる。

なんつーか子ども向けの番組はちゃんと子どもが夢中になるようにできてるんだと感心した。
まだ5か月児なのにねー面白さのツボがちゃんとあるんだねー。
テレビを見せるのはあまりよくないって聞くけど
テレビばっか見せてコミュニケーション取らないとかそういうことだよね?
と解釈して夜のひと時は良いことにした。
posted by おばあちゃん
category:妊娠・出産・子育て   comment:0 trackback:0

thema:日記 - genre:日記


PREV | HOME |