スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by おばあちゃん
category:スポンサー広告  

抱っこ法とか色々徒然
一昨日の土曜、久々に中学の友人と遊んだ。
現在妊娠9ヶ月。
「お腹にゆたんぽ抱えてるみたい!めちゃ暑い!!」
って言ってた。大変そうだ~。
他に今1歳半の子どもがいるのだけど
この前会ったときはおしめ丸出しでハイハイしてたのに
今はもうジーンズで走り回ってる!(中にオムツはしてたけど)
子どもの成長ってスゴイ。


子どもといえば以前抱っこ法というビデオを見た。
むずがる子どもを抱っこして体を固定して
何が何でもお母さんの方を向かせて、
何が嫌なのか思い当たることを話しかけていくのです。
で、喋れない子どもでも言ってる事は分かるらしく
むずがってる理由の図星をつかれたら
ウワー!!ってめっちゃ泣いて発散して落ち着く。
みたいなビデオでした。

正直なんか胡散臭いなと思いながらみてたんですが
まだ喋れないけど言ってることが分かるってのは
友人の子どもがまさにそんなかんじだった
(意味よりも雰囲気を察しているっていう感じのような気もしたけど)
家に帰って母に私の育児日記を見せてもらっても
やっぱり「話せないけど言ってることは理解してるみたい」
っていう記述はあったし、やっぱそういうものなのかー。

英語聞き取れるけど喋れない日本人と似たようなもん?
違うか。

図星つかれて泣くってのも
ほんとかよー!こじつけじゃないの??って思ってたけど
昨日図星つかれて泣いたから(私が 笑)
そーいうこともあるんだなー。

というかいちいち経験しないと
納得しないのは私の悪い癖だと思った。
下らない妄想ばっかしてないで
もっと想像力を働かせないとなーと思ったり。
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

thema:日々のつれづれ - genre:日記


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://tamazi.blog17.fc2.com/tb.php/153-91b96877
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。