今日は云年ぶりにヒールの高い靴を履いて学校へやってきました!
高さ約9センチ!
歩けません。

この前読んだエッセイで、
著者が「私が女として欠かさないこと」っていう項目で
5センチ以下のヒールは履かない!
ってあったんですね。

すごい衝撃うけました。
電撃走りました。

だって私近年ヒールなんてちょっと凹凸あるかな~(もはやヒールとは言わない)くらいのしか履いてないもん。
なんか10代の頃のがもっと頑張ってたよな~
と思うことはあったものの、でもしんどいし、べた靴はやってるし、健康的(?)だし!
というわけでずーっとべた靴ばっか選んで履いてました。

なんか、だめだ私!って思ってその後ソッコーでヒールの高い靴購入
(たまたまセールしてたせいもあるけど。靴買ったオマケになぜかビールもらった。)
まぁその後ちょっとばかし棚に眠っていたんですが、
今日日の目をみました。
だって昨日買ったパンツの裾が長くて、べた靴だと裾するんだもん…

なんか足にケガでもしているかのようなぎこちない歩きなんですけど
これで颯爽と歩けるようになったら女として一皮剥けるかしら(笑)

靴といえば今日の授業で、実物の纏足を見ました。
ちっちゃ!!小さいということはもちろん知ってましたが
実物を目の当たりにして結構衝撃受けました。
手のひらにおさまっちゃうようなサイズですよ。
なんか私はそれみてちょっと悲しくなってしまったのですが、
先生が、纏足を履いていた女性に同情することは、ある意味、その女性を侮蔑しているのではないか(纏足を履かせること、履くことの是非は別問題として)。
なぜなら当時の女性たちは、誇りを持って纏足を作り、履いていたわけだから。というようなことを言ってました。
なるほどな~そういう考え方もあるんだな~とちょっと目からウロコなのでした☆

そんなわけでヒールの高い靴の是非は置いといて
誇りをもってしばらく履きます!
同情しないでね(笑)
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

thema:女子大生のにっき - genre:日記


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://tamazi.blog17.fc2.com/tb.php/39-76787229
Trackback