スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by おばあちゃん
category:スポンサー広告  

葛藤と真実の先にあるもの
今期のドラマはリバースに夢中!
めっちゃ面白い~最終回早く見たいっ

ネット上に書き込まれているリバースの感想を見ていて思った。
「友人の死に対する罪への葛藤、それをどう乗り越えていくかがテーマだから
実は友人が生きていたという結末はあり得ないでしょう。
これまでの流れを根本的に覆すことになるし、意味のないものにしてしまう。」
ってなかんじのことが書かれていて、なるほどそうだな~と思った。
希望の見える結末であって欲しいけど、「あ~生きててよかった。」ってのはなんか違う。
そう、生きていく中で、過去の事実は変わらない中で、どうやって折り合いをつけ、未来を切り拓いていくのか。
たぶん、そういう姿・話がみたいんだよね。私含め多くの人がそうなんじゃなかと。

思い起こせば、これまでにも最終回直前までは楽しく見ていたのに、
最後の最後で、「え、それやっちゃう?」となり一気に駄作に成り下がった作品あるなぁ。
ドラマじゃないんだけど、小学生の頃大好きだった児童向けの本『ふ~ことユーレイシリーズ』。
漫画の『うさぎドロップ』(映画はよかった)。なんかは私の中で代表的なやっちゃった作品。

なんつーか、過程も大事だけどやっぱ結末も大事よねっていうね。

そうだ、そんな私が思う完璧な作品が漫画『蛍火の杜へ』だ。

はてさて、リバースどうなるかな~。
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://tamazi.blog17.fc2.com/tb.php/531-d8d9f6f7
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。