スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by おばあちゃん
category:スポンサー広告  

パジャマでごろん
ささだあすか「パジャマでごろん」白泉社

ほんの数年前、かなり病んでる時期があったのですが
その世界から脱出するきっかけとなった漫画です。

話の内容的には腹を抱えてゲラゲラ笑うでもなく
メラメラ燃える心を呼び起こしてくれるわけでもなく
どん底におちてしばらく浮き上がってこれないような悲しい話でもない。
大学生の夫婦がほのぼの淡々と日常を送る話です。

なんで自分がもやもやから脱出できたのかすごーく謎。
でもそれを読み終わったとたんパーって霧が晴れたんですよね。
その後も、あたしは何てダメな人間なんだろうって思うことはあったけど、
その前ほど最悪の状態になることはなかったです。

友人にその話しをすると
「それは求めてた答えがその中にあったからだろうね」
と言われました。

なるほど、と思って昨日と今日で、
全3巻読み返してみました。

なるほどって思いました。
こんな終わりですみません!笑

しかし久々に読んでほのぼの気分だ~
posted by おばあちゃん
category:考え事   comment:0 trackback:0

thema:日記かもしれないもの - genre:日記


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://tamazi.blog17.fc2.com/tb.php/78-74d247fa
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。