漫画っていいな~
最近ネットでよくある1巻無料の漫画。

この漫画を読んだ後に本を購入するのはまんまと出版社の策略にはまってる気がして
絶対買うものか~!と思っていたんだけど

買いました。

冷静に考えると、今までは本屋で1巻ジャケ買いして(絵とあらすじ又はPOPから)
『失敗した。金と時間捨てたな。』とガックリさせられたことは数知れず。
それを1巻まるっと読めて自分の好みの漫画を選べるなんて良いシステムじゃないか。

夫にその話をすると「いや、俺はそう思ってたけど。」と言われた。そうだったのか。

ちなみに色んなのを読んだけど、購入に至ったのは

ライアー×ライアー(KCデザート・金田一 蓮十郎)
逃げるは恥だが役に立つ(KC KISS・海野つなみ)
の2作品

ライアー…の方は6巻までは古本屋さんで買い(笑)最新刊は本屋さんで買いました。
続きが気になる~
逃げるは…の方は、古本屋さんにないので1巻から本屋さんで。
昨日3巻まで買ったけど続きが気になるのでこの後本屋さん行きます。残り全部買おう。

私は1巻をネットで読んだから正直2巻からでいいんだけど
夫にも読んで欲しくて1巻から買ってます。なんか、面白さを共有して欲しくて。
(夫は本が家にあれば見るけどネットで読む程ではないという人。
オタクなのに…絶対私よりオタクだと思うんだけど、ゲーム属性が強いのか。まぁ少女漫画は門外漢な模様。)

一頃漫画から少し離れていて、最近またちょっと熱心に読みだしたので
面白い漫画を読んだ後って心が潤うなぁと、しみじみ感じる今日この頃です。
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

膝が
最近立て続けに2本ズボンの膝部分に穴が空き

今日、まさかの3本目。

前回2本はチノパンだったんだけど、今回はジーンズ。

ショック。はぁぁ~。

職業柄膝をつくことが多く、仕事ではくとすぐ穴があくので

最近は仕事はジャージしかはかないようにしてたんだけど

私生活だけの使用でもこんな穴があくとは…。

子どもがいると、自分が思っている以上に膝をついてるのかもなぁ。



最近の娘っ子はイヤイヤ真っ盛りだけど、お喋りも活発で

日々笑いを提供してくれます。めちゃカワユスです♡
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

あぶないあぶない
更新してなさすぎて検索エンジンで検索しても
最初の方のページに出てこなくなってしまってた
見つけるのちと苦労しました

なので更新

ブックマークにも入れてないし
URLも控えてないから
検索で出てこなくなるともう辿りつけないのよ

ごく稀に読み返したいメモ的なことを書いてることがあるので
わからなくなると不便なんだなぁ

今週仕事で追いつめられてたけど
どうにか落ち着いたので
ちょこちょこ更新しようかな~
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

いまだ思いだしては腹が立つこと
以前勤めていた会社をやめる時、
大阪支店で働いていたんだけど
当時の部長から「結婚で横浜に行くなら東京支店で働かないか?」
という話があった。
もうやめた後やりたいことが決まっていたけど、
キッパリ断るのも角が立つかなぁと思った私は
絶対断られるであろう条件、「9時‐17時でいいなら働きます」と答えた。
んで案の定「その条件は到底受け入れられないのでこの話はなかったことに。」となった。
ここからがひどい。
東京支店で「おばあが東京支店で働かせて下さいと言ってきたけど断ってやった。」
と社内の偉いさんが言いふらしていた。
はあ???????????????????
私がいつ働かせて下さいなんてお願いしたのか。
そんな嘘ついて何の意味があるのか。
しかも話が終わった後に「誰にでも持ちかける話じゃないから、他言しないように。」
って私に口止めしておきながら、会社側の都合の良いように言いふらしてるんだから余計タチが悪い。
口止めしたのはそのためかい?
会社には色々お世話になったなーと思っていたけど、最後の最後で腹が立ち過ぎて
私の中で微妙な会社です。いまいち消費者として貢献したいとも思えない。
でもやっぱり大阪支店の人にはすごくお世話になったから感謝する気持ちもありーの。
複雑な心境。
で、何でそんなことを東京支店で言われてるかってことを知ったかというと、
やめる直前の同期の飲み会で、教えられたので。
その場で怒りながらちゃんと否定して、溜飲はある程度下げていたので、
年数も経って忘れかけていたんだけど、
この前同期の結婚式に呼ばれ、またその話が蒸し返された。
しかも、ちゃんと否定しておいたはずなのに
「おばあがやめた後、東京支店に来てほしいなって話になってて、
会社の方から断ったくせに今更何いっとんねんって思ったわ~」という話にまたなっているではないか。
そして数年ぶりにまた怒りがふつふつとわき上がったのでありました。
めんどくさいからもう否定もせず「ふーん」と言っといたけど
思いだすとムカつくからやっぱりあの時もう一度否定しておけばよかった!後悔!
そういえばこっちにうつってからもう一度誘いの電話があったのよ。
うちで働かないか。って。
その時はもう違う仕事してたから迷いもなく断ったけど、
こんな話会社の人には誰にも信じてもらえないんだろうな~。あー…悔しい。
なのでブログに書き散らかしてちょっと発散。

ちなみに、当時目指していた仕事は結局なれず。
なんか試験へのモチベーションもあがらず、ダラダラ勉強はしてたけど結局受けなかったんだよね。
受けても落ちただろうなーって思うけど。
受験できる最終年が丁度出産予定の月とかぶって、もう受験はないなーというかんじで終わりました。
んで並行して勉強していた別の仕事に今ついてるんだけど(内容は近くはないけど遠すぎでもない)
この仕事も上司がまた、勤務初日からはぁ?????????????
っていう暴言を吐くような人だったけど
仕事自体はとても楽しく毎日やってて、そう、私のやりたかったことはこういうことなの!というかんじで
とっても充実してるー!転職してよかった。
私に再度モラトリアム期間を与えてくれた旦那に感謝。
いや、本当は主婦のはずだったんだけど片づけができないという致命的な主婦でした。
主婦業がちゃんと果たせていなかったと自分でも認識しているのでモラトリアムとさせていただきました。
でもそれ以外のことはそれなりにやってたつもり☆エヘ
posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

チビオンタッチ
結論から言うと便利です

4月から娘を保育園に預けるため毎朝検温をしなければならないのだけど

7時過ぎには預けるので、たぶん嵐のような毎朝になるのではないかと思って

1秒で!おでこで!測ることのできる体温計を購入しました

先日、某大学に行った時にレーザーみたいなのをあてて体温測定する機械があって

すっごい便利!と思ってネットで検索したけど3万…

いや~ちょっと買えない…体温計に3万は…

で、大学の方にその話をしたら、以前使ってたのでこんなのもありますよーと

チビオンタッチを出してもらった

試してみると、おお!簡単!しかも計測値もそんなに外れてなさそう

というわけで家帰って検索

8千円弱…高い…けど買えない値段ではない

今家にある体温計は脇で実測の体温計でめっちゃ時間かかるから

測ってる最中に子どもが暴れまくるので

もっと簡単に測れる何らかの体温計は欲しい

高くもなく安くもないけど便利さも中途半端なのを買うなら

こっちのが良いよね!

と、購入決定。

旦那には他の選択肢は提示しなかった

なので「高いなぁ…けど必要だよね」というコメントゲット

へへへ



で、届いたので早速試してみるも

何度測っても33~35度台しか出ない

寒いから?と思いその日はそれで終了

暖かくなってきたのでまた試してみるも同じ

これはやっちゃったか…それとも不良品?

検索してみるも、体温が異常に低いというコメントが見当たらない…



ここでようやく説明書に目を通す

最初に見ろよって話です

なんと

最初に利用する時は、5秒長押ししないといけなかった!

出ました

36,5度


便利です。買ってヨカッタ。



posted by おばあちゃん
category:日常   comment:0 trackback:0

thema:日記 - genre:日記


PREV | HOME | NEXT